高齢者が快適に住むために

暖かくなってきました。
もう、ストーブなどいらない季節なのですが
この事務所にはまだストーブが・・・、
衣替え(・笑)、しないといけませんねっ。

介護施設で看てもらっている母。
今日は、保護者会が行われるので行く予定にしています。
施設で看てもらうようになって、もう長い年月が経ちます
できれば、我が家で介護してあげることが本当なんでしょうが、
それをしてあげれない
しようと努力していない自分は、親不孝なんだと思います
歩行することが出来なくなってくると、足腰が弱り
食事を自分で取ることが出来なくなってくると、体力も劣ってきます。
若い頃から、かなり気を張って無理してきた母だと思ってますので
その影響も大きいのでしょうか!?

自分の人生は、高度成長期でとても好い時代だと思いますが、
子供の頃に戦争を体験し、敗戦による終戦を迎えたころを生きてきた
今の高齢者は、不遇な時代だったと思われます
恵まれてる今の時代に思うように動けない母にとっては、なおさらです!!

勝手な言い分ですが、
子供の幸せを願うのが親ですので
そのことで許してほしいと・・・(汗)



N邸改修

介護を必要になってきた、という事で
バリアフリー化と、
便所・浴室・洗面・脱衣、の個室を
広く、動きやすく、使いやすく、介護しやすいようにとの改造となります。




中越邸便所着工前




自分が動きやすいように、と思い立つ本人の意志も大きいですが
嫁にいった娘さんが、
献身的に介護している姿に、頭が下がります
設計案で打合せをしている時から、
とても頑固な親父さんですが、
娘さんは父親のためにと、自分が介護もしやすいようにと、
言いたい事をキッチリ言う姿に
責任感を持っているんだな~と!!

それぞれを区切った個室で、最低限の大きさだった水廻りの部屋が
今回の改修で
要らないものは撤去
現代的な自動制御・フルオートに整備して
車椅子、介護者の動きも考え、
廊下も含めて、それぞれが余裕のある部屋となります
最終形は、完成時に



母を看てもらっている介護施設
多くの介護者の中の一人ですが、
介護の中にも、出来るだけ快適に
元気な人と同じように普通に過ごすことが出来るように
考えて接してもらっていることが伝わります!


小さな心遣いはとても大事なこと
それが感謝の気持ちを生んでくれたら、最高です






カープ応援記2017

長いこと、ブログ更新できてませんでした(微笑)
年度初めの時季的に
補助申請や設計に関する仕事で振り回されてる感じになって(汗)
精神的にも落ち着かない日々、でした!

余裕がない、なかで
この新年度は、反省する出来事ばかりでした

やはり、
人にとって、一番大切なことは
笑顔と感謝の心、ですね♪

まだまだです


そんな、仕事に振り回されるなかでの5月4日
恒例となった、マツダスタジアム・カープ応援旅行(?・笑)
新顔も誘って
仕事のことは、思いっきり忘れて楽しんできました(^^)v




2017カープ応援






今年は、異常なカープ人気で、
指定席の確保はできず自由席で、席の確保が難しいと思っていましたので
始発のフェリーに乗り込み
入場順番とりに並ぶことにしていました
やはり思っていた通り、順番待ちの人達で、ごった返しでした!
平常開門は、11時ですが、10時に開門となり
何とか席を確保できたうえに、
若鯉・カープの打撃練習まで観ることができて、満足~
堂林のパンチ力と、西川の鋭い打球付ミート力が印象的でした。
この二人は早く育ってほしい、魅力的な選手ですね~


試合は、
二転三転するシーソーゲーム
野球で一番面白いと言われる、8対7の試合となりました。
ヒイキの大瀬良投手が好投のなかでも、大事なところで打たれてしまい、
ピンチで後を受けた中田投手も、勝負に勝った打球が不運にもヒットとされ
薮田投手も立ち上がりが悪く、身体が温まるまでに打たれた、という印象でした。
アンダー30、の若いスターティング選手たち!
カープの積極的な走塁は、ことごとくアウトになり
流れが悪いなか、1点リードされた8回裏の攻撃




2017カープ7回攻撃






期待の西川が、厳しいボールはことごとくファールして
粘った11球目、ライトスタンドに弾丸ライナーでホームラン
流れが変わり、四球と送りバントでランナーを二塁において
代打、ベテラン・新井
大声援のなか、逆転の二塁打!!!
宮島さんの大合唱と、周囲みんなでハイタッチ
守護神・今村が9回を抑えて、
カープファンにとっては最高の試合となりました


殊勲の新井選手
FAで阪神タイガースに移籍して
『裏切者』と、大ブーイングを浴びた移籍後最初の広島市民球場での第一打席!
そして、タイガースの若手育成方針から戦力外となり
大幅減の年棒を受け入れ
地元・広島、『育ててもらった恩返しをしたい』とカープに帰ってきました。

当時を知っているカープファンとして
どうしても受け入れ難いものがありましたが
球団として温かく受け入れしたこと、
地元のカープファンが復帰第一打席で、大声援を送って応援したこと、
これは自分にとって、理解できない事ではありましたが
新井選手が、カープファンのためと背負った大きなものを
立派に成し遂げてる姿に感動を覚えます


これが、大きな器なんだと思います。
球団も地元カープファンも素晴らしい


いまなら、
大きな声で言えます!

新井さん、おかえりなさい・ありがとう


新築落成と社会貢献

広島カープが好調です。
オープン戦では、からっきし、だったのですが・・・
打線に、田中・菊池・鈴木誠也が入ると繋がります♪
エルドレットが開幕に合わせたように打ちまくり、
好い打線になってます
投手陣も、開幕投手ジョンソンが体調不良で二軍調整となり不安を抱えたところで
ドラ1の加藤投手が、あわやノーヒットの快投
野村、岡田、九里、大瀬良の抜群投手陣に1枚加わりました!
同じく開幕に合わせたように好調の
首位ジャイアンツと早く戦いたいですね~、不調の波が来る前に(微笑)
三連勝で逆転と



Y邸、落成となりました
明日は、落成式に参加してきます!
最近、ちょっと、イライラが続いてるので・・・、
冷静に、穏やかに、お祝いしたいです!



玄関




山中邸玄関





楓の玄関框と敷台
床は御影石土間に杉フローリングのホール
腰壁には、魚梁瀬産の杉板張り
天井には西予市産の杉天井として格子組としています。
自然そのまま・・・です



落成式会場となる()和室






山中邸床の間





ケヤキでまとめた、床柱と落とし掛けと床框・床板
仏壇も現場製作
施主様の要望を聞き、使い勝手の好いようにと。
書院(?!)の趣きも統一して!


地元産の杉や桧を使うことで
そこに携わる林業の仕事が増え、植林することで山が生きる
成熟した木を伐採することで花粉の量が減る
無垢の木で耐久性も強度も問題ないのに
集成材にして二酸化炭素を発生させることはない

何が正しいのかも
矛盾や不正義の感じ方も
個人の考え方や大きな時の流れから、方向性が変わってきます!
時代は巡り
また、いつか
自然と共に生きる
そんな日が来るのかもしれない

年度末終了から進展へ向かって

やっと暖かくなってきました。
公務員は人事異動でバタバタしてるなか
我が家の末っ娘も東京に出て行こうとしています。
今週末には引っ越し
大都会で生活できるだろうか、とかいらぬ心配などしたり
巣立っていく娘が頼もしくもありますが、寂しくなります!



地域の自主防災部
今年の行事予定だった
防災マップ作成が、やっと配布できるようになりました。






自主防災マップ





各地区の避難施設となる集会所に、A1サイズの額付防災マップを配備!
各世帯に、緊急連絡先一覧と避難時持ち出し及び準備物一覧を付けた
防災マップを配布します!

近未来に必ず起こるであろう南海地震
忘れた頃にやってくるのが自然災害
まだまだ防災に対する意識は薄いのですが

少しづつでも地区住民に浸透していけばいいかと思います!


年度末公共工事も完成
城川の温泉保養施設、クアテルメ宝泉坊
宿泊施設、宝泉坊ロッジ
周辺の遊歩・探索道整備の一環として、遊歩橋の改修




宝泉坊橋完成





腐食してきた木造階段を、鉄骨階段とし、
鉄骨架橋の上に防虫・防腐注入材とした西予市産桧材での床板張替となりました
新年度の来客に心地よい、おもてなし、を(^^)v


プロ野球開幕♪
WBCの大会より、比べ物にならない・・・、とても楽しみです!
やっぱり、たまに勝つ喜びより
優勝争いに絡むチームになる方がワクワクして観ることができます!
期待の、大瀬良と堂林、次第かなっ
秋には美味しい酒が飲めますように

春まつり

春の音連れを感じる菜の花のなかに
つくし、を見つけました
自分の小さい頃は、至る所に生えていましたが、
最近は、見かけることが少なくなりました。
まぁ、子供の頃は、そこらじゅうで駆け回って遊んでたので
すぐに見つけることができましたが、
大人になると気にかけなる・・・、と言うこともありますが(汗)

心に余裕を持ちたいですねっ


城川で、一番大きな寺となる龍沢寺
一昔前までは、
4月8日のお釈迦さまの誕生日の日が、
本当の花まつりの日で、
その日に盛大に行われてました!
小学校の入学式の後、始業式が終わって
そのまま駆け込んでたかなぁ~

出店がいっぱい出て華やかで、
檀家では、招待客で夜中まで賑やかでした


現在では4月の第一日曜日の開催となっています。
農林業の盛んだったころは、平日開催でも充分やっていけた時代でしたが
多業種の現代では、日曜日を利用しないと続けられない時代となってしまいました
夜中にふらふらしてる『おっちゃん』達(笑)
も見かけなくなりました



龍沢寺には、子供の頃から
花まつりを始め、遠足、写生大会、それに学校林がある為に草刈等など
多くの訪れる機会がありました
なので、『地元の由緒ある寺』としての想いは大きいですね(^^)



仁王門から山門前の参道




龍沢寺参道




杉の木が年々大きくなり続けてるので
自分の子供の頃よりかなり大きくなっているはずですが
小さい頃から、これぐらい立派であったという記憶
大らかさを失わない、変わらない光景は
心豊かになります





龍沢寺本堂渡り廊下



庫裡のある受付から本堂への屋外通路

当時からあった通路屋根が腐食して壊していたものを、復旧

訪れる人達に温かい、『おもてなし』を
プロフィール

建築士mizuno

Author:建築士mizuno
子供達の成長していく姿と
広島カープの応援が楽しみ♪

自然素材である‘木’の魅力に憑かれ、
特に‘杉’の木が持つ温かさ・柔らかさ・優しさを
多くの人達に発信できたらいいと思ってます!


愛媛県西予市、奥伊予城川在住
一級建築士・一級建築施工管理技士・防災士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる