素材を活かして、オリンピックと杉

秋らしくなってきました。
朝・夕が涼しく、心地よい日々です。

先日、仕事で表彰状をいただきました。
今、連日発表・表彰されているノーベルさん主催の偉大な功績には程遠いのですが(笑)
とても嬉しいことです!
ありがとうございました♪


城川町では、
毎年、10月の第二日曜日に
『城川オリンピック』と銘打って、旧村の4地区対抗で運動会が行われています!
今年は、50回大会となりました。
半世紀です
広島カープの久しぶりリーグ優勝の2倍の年月となります!
とても永い歴史があります。
今年は、当時の発起人となったM町長が聖火台に点火をされ、
大会後には、餅まき、も行われました。
現在は、田舎町ですので、過疎・高齢化が進み
準備・選手集め等、大会運営には苦労が多い状態です。

急げポンコツ、ポンつき玉入れ、ムカデ競争とか、
それ、どんな競技
みたいな競技が多いのも特徴です!
残念ながら、我が地区は最下位でしたが
来年こそは・・・、って思うんですよね~、
終わった今だけは(笑)


今年から地区対抗応援合戦も無くなることとなりました
毎年、応援団を結成して
大会の3週間前から、連夜練習する
という行事が無くなりました(微笑)
仕事との両立で、なかなか大変な時季となってました
期間限定でもあるので何とか参加・挑戦して、
作戦を練り、練習を重ね、慰労会として輪を創り、
また違う活力をもらえる、とても好い時間でした。
自分達が一生懸命やって楽しく、満足感を味わって
それで充分でしたが、
大きな意味では、地域活性化だと思ってました

少しづつ退化していき
地域に賑やかさが失われていくことは避けたいと思います!
まず自分が楽しく、それから廻りを含めて楽しくへ、
さらに、地域全体が明るくなるように、頑張りたいですねっ


Y邸玄関の腰板




山中邸魚梁瀬腰板





目が込み、大きな節が魅力的な杉
を加工しています!
さらに、カンナ仕上げでなく、
目起こし削り仕上げで木を活かす


素材が良いものに
その素材を魅せるよう、さらに手を加えて
よりよく表現する!
心豊かになる生活を支えていきたいと思います

根源は
まず、自分が精一杯であることです

愛宕さま鳥居建て替え

広島カープが、
セ・リーグ首位を独走してます
最近、負けなくなった、読売ジャイアンツが不気味ですが
まだ、7ゲーム差があります。
23日からの直接対決で三連敗しなければ
何とか乗り切れるんじゃないか、と思います!
エルドレッド、大瀬良、堂林が一軍復帰してきて
最高の形になってきたカープが、とても楽しみです(^^)v



城川・嘉喜尾地区には
春日神社という氏神神社がありますが、
小地域に様々な守り神が祭られています。
自分達の小地域には、『愛宕さま』という火の神様が祭られており
毎年、8月24日にお祭りを行っています!
今年は、
鳥居の老朽化が目立つようになった為
取替を行うこととなりました。


愛宕さまの、お膝元であるY氏が材料を寄付され
加工を任されました!




愛宕鳥居加工




今までに建っていた鳥居は
丸太柱で貫付、丸太笠木の鳥居でしたが、
丸太笠木の部分を、島木・笠木とする、明神鳥居
として加工


愛宕さまお祭り前の最終日曜日に
鳥居取替を地域住民有志で行いました。




愛宕鳥居完成




参加者が、それぞれの想いを持って取替工事に参加し、
鳥居設置位置も再検討(・微笑)が行われ
段取り変更も余儀なくされましたが
賑やかに、明るく、無事、取替ができました


多分、前回の鳥居は
昭和59年の神殿建て替えの時に設置されたものと思います!
今回の建て替えにより
また、さらに約30年間()、
住民が安らかに住んでいけますよう、地域を見守ってください

宝泉坊ロッジ東屋

暖かくなってきました!

花見・総会等の飲む機会が多く、体調はすぐれませんが
とても過ごしやすい快適な季節です

鯉のぼりも建っているのを、よく見るようになってきました!
いよいよ、鯉の季節、
爽快に泳ぐ鯉のぼりは町を明るくしてくれます♪
未来を担う、子供は宝です

鯉・広島カープもセ・リーグ首位に立ち、楽しみになってきました
カープは鯉のぼりの季節まで
とよく言われ続けてきましたが、
昨年、この時期には、7連敗を喫して
鯉のぼりまで、どころか、3月まで(微笑)という絶不調となってしまいました
好いように考えれば・・・、
風が変わったかもしれませんねっ
明るい兆しが見えてきました


城川には、宝泉坊ロッジという宿泊施設があります。
旧町時代に、温泉とともに整備された木造施設で
先代が建築に携わりました。

温泉はクアテルメ宝泉坊としてリニューアルして

宿泊施設は増築して収容人数を増やしています!

その隣にある屋外休憩所の東屋
築30年くらいになります。
柱脚部分が腐食して傾いてきたので修繕を行いました!




宝泉坊東屋改修2016





柱脚を鉄骨で製作していますが、
違和感なく、景観にマッチしました
危険なので、解体撤去という案も出ていましたが、
ほぼ原形を再現して残すことができました
出来るだけ当時の想いを残して、繋げていければいいと思ってます!

雪化粧と完成外部足場解体

大雪です




2016雪化粧1月24日





すでに、30㎝は積雪してます
まだ今夜も雪の予報ですので
さらに積雪すると思われます!
明日は、どうなることやら(汗)


気象庁の予報は、愛媛県では40年ぶりの寒波だと言われてます!
自分がまだ、小学校の5年生くらいだったかなぁ~
かなりの大雪で
国道に40㎝~50㎝くらい積もって
喜んで雪道を歩いたことを覚えてますが
それ以来なんだろうか!?
子供の頃の雪は心地よく元気が出ました、が
今は・・・・、
勘弁してよ~、って感じで
明日は仕事にならないだろうなぁ
工期は待ってはくれない!
先が思いやられて憂鬱です



耐震改修工事

外部の足場を解体しました!




城川支所足場撤去Y4






いつも思うのですが、
この足場を解体した時は達成感があり、とても爽やかな気持ちになります!
このときの気持ちは、
この仕事をしている人は共感できるんじゃないかと思います(笑)
まだ、
工事は終わった訳ではないのですが・・・
不思議な安堵感があります!

既存の開口窓付コンクリート壁を斫り解体して
耐震補強鉄骨ブレースを取付、
外壁に押出成形セメント板を下地としてレンガタイルを復旧しました。
前回の大雪頃、40年前くらいの建物ですので
同じレンガタイルはありません
足場があるうちは、同じように見えたレンガタイルでしたが、
足場がなくなって見ると・・・、
イメージが変わりますねっ
耐震改修したんだ!!、
とわかるのでいいかも(汗)、です!

40年前を思い出したように
復旧、と大雪

あと少しで・・・、
完成です

先人の想いとは・・・

今年も、カウントダウンが始まる頃になってきました。
時間が経つのがとても速い
正月休みは待ち遠しくない!
もっと時間がほしい、
と思うこの頃です(汗)



最近、よく思います
自分がまだ若い頃、当時の親父の年齢!

何も考えられず、無鉄砲だった自分
ほとんど自分の思うようにさせてもらった!
今の子供達の年齢だった時、
多分今の自分の年齢頃、
親父は何を思い、考えてたんだろう

自分の事ばっかりで、
親のことは何も考えれなかったあの頃を
とても反省してます。
もう、親父に何もしてあげれることは出来ない。
感謝の気持ちを伝えることができない!
今の自分があるのは親あってこそなのに
そんな事もわからずに生きてきた自分を責めます

せめて、
墓参りぐらいはハナシバが枯れないように行きたいと思います!


城川で一番大きな寺、龍澤寺
寺や神社は、住宅のように常に人が使っているところではないので
管理は大変です

いつの間にか傷んでしまっているような状態になります。
大きくて広い寺はなおさらです。
龍澤寺には、
仁王門、鎮守堂、中雀門、本堂、開山堂、庫裡、接賓等
多くの建屋があります。

そして来賓として来られた時の宿泊部屋棟があり
改修打合せで、そこを案内されたとき
とても立派な木で創られていて、感動がありました!
地元産材を切り出したそうです
保存に値する建物だと思います!

その渡り廊下が危険な状態であったため改修となりました。





龍澤寺渡り廊下改修後





柱・桁・梁等の主要な構造材は防虫・防腐の注入材として使用しています。
ほぼ、原形復旧
先人の想いはそのまま残した方がいいと





龍澤寺渡り廊下床





廊下板はやっぱり杉
素足で通るには人に馴染む・温かい杉が最適です。
見た目もとても優しく心地よい落ち着きを与えてくれます。
日本を象徴する杉
先人が好んで使った杉の木には
たくさんの想いが詰まっていると感じます



プロフィール

建築士mizuno

Author:建築士mizuno
子供達の成長していく姿と
広島カープの応援が楽しみ♪

自然素材である‘木’の魅力に憑かれ、
特に‘杉’の木が持つ温かさ・柔らかさ・優しさを
多くの人達に発信できたらいいと思ってます!


愛媛県西予市、奥伊予城川在住
一級建築士・一級建築施工管理技士・防災士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる