耐震診断

田植えの時季
暖かくなって、雑草も元気よく育つので
草刈も合わせて・・・、農繁期となっています!
城川では、各小地域単位がボランティア(?!)で
生活道路廻りの草刈を行っていますので
歩きやすく、気持ちの良い道となります(~~)v

いろんな単位での、総会も順次開催され
新役員で、新しい組織が動きだしました。
自分としては、地域の自主防災部長を任命されてるので
今年の防災行事予定を計画して
地域の防災意識を高めるよう努力するつもりです



西予市では、
地域活性化として、住宅リフォーム補助金を交付する制度があり
住みやすい家創りに踏み切る大きな影響があるようです!

その制度と共に
木造住宅耐震補助事業として、
愛媛県と各市町村が
耐震診断と耐震改修工事をするにあたって
補助金を交付する制度を推進しています。

住宅リフォームには手がつけやすいのですが
耐震診断、改修となるとなかなか手続きが複雑で

推進するような状況となり難い現状です

が、
今年は熊本大地震があった影響からか・・・、
大きな被害を目の当たりにして
耐震の重要性について考え始める人が増えてきているようです!


隣町のB様邸




別宮邸外観




建て替えも検討されたのですが
先代が建てた建物、自分が育ち共に生きてきた建物に愛着があり
このままの形で保存、大事に使いたいとの希望で
耐震改修を考えられたようです
これから、建物調査して耐震診断を行い、
耐震補強改修案を作成して耐震基準をクリアする改修となる予定です!



耐震診断に対する補助金は、
昭和56年以前の、旧耐震基準の木造住宅に限定されてますが
補助金対象外の建物であっても
耐震診断をして危険な場所を特定しておくだけでも
自主防災にはなりえると思いますので
耐震診断はしておいたらどうでしょうか
と・・・、
思ったりしますが


今日は結婚記念日
まだまだ、時を刻んで生きたい

心地よく過ごせるように、

夏の高校野球大会も、
いよいよ大詰めです!
地方大会から始まって、
負けを経験しないチームは1校だけとなります
一生懸命さが伝わってきて
涙する高校球児を見ていると
もらい泣きしてしまいます
野球に打ち込んできたんだろうな~、と想像できます!

一躍、有名になって久しぶりの甲子園スター・清宮くん
まだ一年生で、あれだけ騒がれて
相当なプレッシャーがかかるでしょうが、
期待に違わぬ活躍ができるんだから
とても凄い
桑田が甲子園には野球の神様がいる、と言ってましたが(笑)
清宮くんには、野球の神様がついている、んだろうなぁ

きっと、プロに入る時は・・・
ジャイアンツだと思います(微笑)


義父が亡くなって、三回忌が終わり
やっと無事終わって落ち着いて安心した!
と言ってた義母が入院してしまいました
長い介護と、精神的疲れから解放されて
一息ついた時が一番危険なときだと思ってます。
何か、打ち込めるものがあればいいんじゃないか
と思います!



西予市では要介護の人が自宅で
生活しやすいようにリフォームする時には補助金が出るようになっています!



T邸玄関踏み台付テスリ新設




徳居邸玄関テスリ




玄関の段差を解消する踏み台と
主要進入部の踏み台が狭い状況でしたので20㎝程度広くしています。
その広くした部分でテスリを新設しました。
スロープになれば最適でしょうが、
限られた玄関内では設置が難しい状況です
が、少しでも、楽に入ることができるように、
との改修です!



K邸テスリ新設




上山邸便所テスリ




便所入口ドアと袖壁を撤去して
T型テスリを取付しました。
隣接する洗面室にドアがありますので
ドアは撤去する方が便利だろうと!
横テスリは移動しやすいようにと
縦テスリは立ち上がるのに便利なようにと
T型にしています


身内に介護者を抱えると
本人もその周りの人達も人生が変わってしまいます!
介護者も、介護を必要とする人も
生活しやすいように
少しでも楽に、永く生きていけるようにと
願いを込めて

心地よい感触の床

蒸し暑い~
湿度の高い日が続いてます。
もうそろそろ、梅雨が明けそうな雲になってきてます
暑い夏は身体に堪えますが
青い空、灼熱の太陽を浴びてキラキラと輝く海
木陰に入ると心地よい風
そんな夏が待ち遠しいです


今週末は台風11号が愛媛県を直撃しそうな勢いとなってます!!
南予地方では、豊後水道に入ると被害は大きくなります
出来れば、災害が少ないと良いのですが・・・
嵐の前の静けさ、
そんな感じが漂ってます


西予市リフォーム補助を使ってのY邸改修
昨年度に白蟻駆除をして
落ち着いたようなので、床の張替をすることになりました!

お勧めした、無垢杉のフローリング張り




山口邸廊下




縁側には、柾目を使っての杉フローリングとしてます。
廊下には、やっぱり柾目がよく似合います
先代からの人生の教えで
真っ直ぐに進む~、って感じです!


旧畳敷きの床も、無垢杉フローリング張




山口邸居間





古民家の家
畳敷きの床は、落ち着きがあり柔らかい心地よさ
これはこれで、最高の素材ですが
現代では、家具や収納箱の設置等を考えるとフローリングの部屋も必要となってます
居室では節が魅力を醸し出すように使います(^^)v


畳に負けず劣らずの、人に馴染む杉
柔らかい木質が温かさを生み
杉の持つ大きな空隙が湿度を調整します
フローリングとして多用されている、ナラ、サクラの木では
とても味わえない感触の杉
素足で歩くとその違いにビックリします

柔らかさゆえに、傷もつきやすい!
それはそれで自分だけのオリジナル
永遠の思い出として残ります!
いつまでも、
自分の残した足跡を見つめてもらえたら、最高の幸せです

雨・花粉を凌ぐ洗濯乾しテラス

地域別対抗駅伝大会
第41回大会となりますが、少子高齢化の波にあおられて
選手編成には苦慮している状況です。
仕方なく、役員特権で、華の一区を走ることになりました
毎日ランニングをしているわずかな部類の人達を除いて
雨が降れば中止!、を期待してましたが
そんなに断続的に降らない雨模様
小雨のなか、決行となりました。
嫌々ながらも、
それなりに一生懸命走って
反省慰労会と称する飲み会は、話題もできて
それなりに楽しく、地域内交流が出来たんじゃないかと思います

今日は、・・・・足・腰が痛い~



花粉が飛び交うまでには完成したい、と
洗濯物乾しテラスを新設。




土居原義次テラス外観





木製で地桁を創り、
アルミテラスを乗せました!
両サイドはプライバシー確保の型板ガラス
正面は解放的に景色を眺めることができる透明ガラス
屋根にはポリカボネート平板を使用しています。




土居原義次テラス内部
.



内部、既存建物との取合い部には
片引き2枚戸をハンガー吊戸として取付
床には無垢杉フローリング張り
洗濯機パンや物干し竿吊金物、収納棚も設置
雨や花粉対応、の洗濯物干場となりました。


施主さんは、
あくまでも『物干し場として使います』
と言われてますが、
バーベキューハウス・家族団らん場としても
快適な場所になるんじゃないかと、思ってます

ゆったり落ち着く部屋

新年のお祝い気分も晴れて
普通の生活に戻りました!
が、
最初から難題ばかりで、先が思いやられます(微笑)


自分の日課として
起床して、まず最初にすることは、
新聞を取ってトイレに入ります
完全個室、自分の世界、新聞に没頭します
いろんな事が頭の中を巡っている朝が、落ち着きます!
なので、
住宅のトイレを創る時はそんな雰囲気あるトイレを創りたいです(^^)v



冬を迎える前に完成した、K・M様邸
先日やっと、完成最後の話が出来たところです(笑)
古民家で、耐震を意識した改修!
そのなかで
2階の和室改修の一部屋は
古民家ならではの小屋組梁を出す事を提案して改修しています。





三瀬邸和室天井化粧梁




小屋裏でひっそりと屋台を支えていた三段丸太梁


旧家は古式深い杉板の竿縁天井!
それはそれで立派な天井だったのですが
新鮮な現代的イメージになり、こういう部屋があるのも好いかもかもしれない
と喜んでもらい安心しました!
山で生きる施主さんですので、木に対する想いは大きい人ですから・・・!


昨年夏、
次女が大分に住んでいますので所要ついで、
久しぶりに別府温泉に行ってきました!



別府温泉




若い頃は気にもしなかった温泉風呂は
今となっては、心落ち着く安らぎの場所
毎朝のトイレもいいけど、やっぱり、温泉は別格です
別府の町並み夜景も最高です!

また来れたらいいね、と!


プロフィール

建築士mizuno

Author:建築士mizuno
子供達の成長していく姿と
広島カープの応援が楽しみ♪

自然素材である‘木’の魅力に憑かれ、
特に‘杉’の木が持つ温かさ・柔らかさ・優しさを
多くの人達に発信できたらいいと思ってます!


愛媛県西予市、奥伊予城川在住
一級建築士・一級建築施工管理技士・防災士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる