魚成小学校閉校

魚成小学校の閉校の日が近づいてきました
城川町4地区、土居・高川・遊子川・魚成の小学校が統合されて
城川小学校として生まれ変わります!


今の新校舎は平成18年に新築され
自分と共に生きてきた旧校舎は既に、取り壊されてます。
ので、
自分にとっての魚成小学校はすでに無くなってますが・・・




旧魚成小学校




旧校舎(写真右側)は
昭和42年4月、自分が小学校1年生入学と同時に開校となりました!
新築の真新しい校舎
まだ体育館は未建設
運動場も未整備で田んぼ状態でした!
入学式は校舎屋上で行われました。
(雨だったら、どうなったんだろう?、微笑)
これも史上初、二度とないことを体験させてもらいました
当時は、児童500人規模の小学校でしたが
今回の統合前の魚成小学生は、60人程度ですので
過疎・少子化の影響はとても大きいです
思い出はいつまでも残ってほしいと思いますが・・・


最近、一人の若い母親のツイッターが反響を呼び
政治家の人達を、戒めて動かした

『保育園落ちた、日本死ね』

平等に、女性にも働く場所を提供して税金を納めてもらう、
口先だけの政策を痛烈な言葉で批判してますが
とても愛着が沸きます
素直な本当の気持ちです
一般市民が生きていけない、普通の家庭状況を
日本を動かす人達は理解できていない!
日本を支える根源の人を救えないと、日本は死んでしまう、と言いたい


今回の城川小学校統合と同時に、学童保育施設が整備されます
両親が働いていて
保護者がいない時間を救う措置で
旧教職員住宅を改造





浴室から便所




押入れを通路に





ランドセル置棚






既存便所を女子便所に、既存浴室をパーティション付きの男子便所に・・・、
和室2部屋と洋室の間仕切り壁を撤去して1室にして目が行き届くように・・・、
(当然、素足に温かい杉フローリングと畳
既存押入には各人の荷物入れになるように棚を設置しています!
危険なところはすべて撤去・修繕


少しでも
安心して働ける
親と子供が笑顔で生きていけることを
心豊かに逞しい児童が育っていくことを、
提供できる場所になってほしい
と、願いを込めて
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

建築士mizuno

Author:建築士mizuno
子供達の成長していく姿と
広島カープの応援が楽しみ♪

自然素材である‘木’の魅力に憑かれ、
特に‘杉’の木が持つ温かさ・柔らかさ・優しさを
多くの人達に発信できたらいいと思ってます!


愛媛県西予市、奥伊予城川在住
一級建築士・一級建築施工管理技士・防災士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる