介護施設改修、完成間近!

急に寒くなりそうです。
暖冬で過ごしやすい毎日でしたが、
雪が積もるかも!?、ですね

あと少し、晴れであってほしい、と願ってます


介護施設改修工事の完成は1月末です!
まだまだ厳しい状況ではありますが、
何とか終わりそう、と思えてきたこの頃です!
仕事が重なり、
やりたい事、チェックするべきこと、
は山ほどあるのに手が廻らない!
施工できるだけの図面を創るのがギリギリのタイミング!
いや、正確に言うと間に合ってない、し足りない。
関係各社の方々には多大なご迷惑をかけたことと思います(汗)


介護施設浴室・便所の改修、その3

一度にすべての場所を改修すると
使えるところが無くなるので、一部づつの改修となります。


この建物には、母を看てもらってます。
本当は、自分が看てあげることが最大の親孝行なのでしょうけど、
それが出来ない自分です
せめて、会いにいく回数を増やせばいいのでしょうが、
帰る時の寂しそうな顔や仕草を見るのが辛くて
つい、足が遠のいてしまいます
後悔する時が来るのは感じていますが・・・・

さらに、この介護施設新築にも係わってます
工期が少ないうえに、型枠大工の職人が少ない時期でしたので
躯体工事はかなり遅れました。
それでも、何とか工期内完成に持っていった当時の I 所長は
今更ながら、『すごい』と思います!


約30年を経過しての浴室廻り改修





寿楽苑浴室




当時のスロープ付の大浴場を
個室形式として、
温かみのある桧浴槽と
介護しやすいような大きさに設定された陶器浴槽
があります。
テスリは持ちやすいようにクネっと曲がったテスリを採用、
床は、300角の十和田石を使ってます。




洗面所



寿楽苑脱衣前洗面




洗面は使いやすいように高さを調節できます。
車椅子で近づけるように、
下部を解放としています。
利用者さんが使いやすいように考えてあるようです!


現代的に大きくイメージが変わりました

新築時に係わり
また、改修にも係わりを持てたことは縁があるように感じます!

とても、難儀した~、はずなんですが
『喉元過ぎれば熱さ忘れる』
みたいです(微笑)
あれだけ落ち込んで限界を感じて
たのに、
意欲が沸いてきました
これから、迷惑かけて、溜め込んでいた仕事を少しづつ、復活させていこうと思います!
わがまま言って申し訳ありませんでした。
よりいっそう思慮深く行き届いた、好い建築物になるよう気を遣って頑張りますので
よろしくお願いします

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

建築士mizuno

Author:建築士mizuno
子供達の成長していく姿と
広島カープの応援が楽しみ♪

自然素材である‘木’の魅力に憑かれ、
特に‘杉’の木が持つ温かさ・柔らかさ・優しさを
多くの人達に発信できたらいいと思ってます!


愛媛県西予市、奥伊予城川在住
一級建築士・一級建築施工管理技士・防災士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる