田舎の善さを味わいたいとき

いつの間にか、3月になりました!
ブログ間隔が空き過ぎですねっ

もう少しで、重荷を下ろすことが出来そうですがっ

そんな中にも
前々から計画発案して、そのまま放置状態だった
『いとこ会』
が前を向いて出発始めました
いとこ世代を中心に、その親と子供を含めた会でありたいと・・・!、の計画
一番近所に住む野村のいとこが、尻を叩いてくれました~(^^)

母方の出身は、宮藤家
祖父母は城川に住んでいましたが、後継がなく空家となっています!
祖父母の子供達は、6人兄弟で、
長男は名古屋在住、長女は宇和町在住でしたが亡くなり、
次女が母、三女は野村在住、四女は松山在住、次男は今治在住です。
なので、『いとこ会』を開催するには最地元である自分が動かないと成立しません(汗)

計画を実行しようと動き出した頃
偶然にも、名古屋の伯父さんが、いとこ達とともに帰省計画を立てておられたようでした
同じ時期に想いは同じなんだな、とビックリと共に感激でした

5月のGWに開催予定!
楽しみです




その宿泊地及び開催場所となる宝泉坊ロッジ
隣の温泉施設、クアテルメ宝泉坊のメインテナンス休業に合わせて
浴槽框の改修をしました




クアテルメ浴槽框ー御影石




既存は写真上部のように、地元産桧材の框を使用していました。
林業の町・城川の風土にはピッタリですが、
浴槽框として、水に浸かったり、乾いたりするには
傷みが激しい状態でした

木材はとても心地よい素材ですが、
修繕を繰り返すより
水に強い素材を、との事で御影石框とする改修となりました!

上段の桧材を残して、面影は保っています


形あるもの、いつかは崩れていきますが
心の中に残っている想い出を浮かべるために、
何らかの形を残していければいいと思います
上段框として残した桧框のように
想い出を掘り起こすことができる『いとこ会』にすることができたら
最高です
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

建築士mizuno

Author:建築士mizuno
子供達の成長していく姿と
広島カープの応援が楽しみ♪

自然素材である‘木’の魅力に憑かれ、
特に‘杉’の木が持つ温かさ・柔らかさ・優しさを
多くの人達に発信できたらいいと思ってます!


愛媛県西予市、奥伊予城川在住
一級建築士・一級建築施工管理技士・防災士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる