自然を守って、共に生きる

今年の夏は、雨の多い夏で
『暑いっ』、というイメージは少なかったです!
が、
異常気象
至る所で、局地的大雨災害が起こっているようで
局地となった場所は大変な被害のようです。
愛媛では大きな被害は無いようですが
隣県の広島県は大災害となってしまいました

もともと地質の悪い場所だったのでしょうが、
自然の形を変えてしまったことが原因のように思います!

自然を生かして、人と共存することが大切なことだと思います



M・U様邸、玄関ホール




上岡邸ホール





化粧で魅せる30センチ角の魚梁瀬産柱
床は無垢松フローリング張り
腰壁も魚梁瀬産の杉板張り
大桁・梁は化粧としての真壁
天井は杉板の格天井




寝室




上岡邸洋室




床は畳となります!
腰壁は杉板張りで、高さは建具鴨居よりやや下がりまで高くしています
柱を見せない大壁
天井も杉板張り


同じ杉板を使っても
イメージが変わります


日本の木、
湿度・温度調節して、人に馴染みやすい木
観ていて心躍る木
杉の魅力たっぷりです


無理やりな造成でなく、
伐採して植樹の繰り返しで
山を守る、自然を守る、植物・動物をともに
自然を共有して生きる、が原点だと思います





スポンサーサイト

comment

Secret

No title

広島育ちのワタシ、災害が起きたとき、広島に住んでいる義母さんや友達に安否の電話かけちゃいました

ワタシも山を無理に削って家をたくさん建てたコトが原因だと思っています
自然を削るのではなく、自然と共有していかなくては・・・と考えてしまいました

メリッサさん

ありがとうございます!
ここのとこ、バタバタしてました(汗)

広島の災害はビックリでしたね。
旧友が多いメリッサさんは心配したことでしょう!
カープも義援金を選手達が集めてたようで
今度、広島に行ったときは寄付しようと思います。

自然を大切にして
次世代の人達に繋げていくべきですよね♪
何でも機械化していくのも考えものだと思います。
便利さよりも、
遅い、費用がかかる、けど
人の手をかけた温かさが必要だと・・・(^^)v
プロフィール

建築士mizuno

Author:建築士mizuno
子供達の成長していく姿と
広島カープの応援が楽しみ♪

自然素材である‘木’の魅力に憑かれ、
特に‘杉’の木が持つ温かさ・柔らかさ・優しさを
多くの人達に発信できたらいいと思ってます!


愛媛県西予市、奥伊予城川在住
一級建築士・一級建築施工管理技士・防災士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる