FC2ブログ

我が家の耐震度確認

駅伝・マラソンの季節となりました。
我が母校の中学駅伝の結果を新聞でみて
ガッカリしていたところですが・・・

先日の高校駅伝四国大会では、
同じ職場で働いていた可愛い後輩で
若くして亡くなられた彼女の、娘さんが
華の一区を走って、トップでタスキを渡した姿に
感動させられました。
競技場に入る手前でスパートをかけたらしく、
最後は追いつかれそうでしたが・・・、
タスキを渡すまで頑張る姿は、とても立派でした
まだ高校1年生
この先が楽しみで応援していきたい、と思います!



昭和56年以前建築、旧建築基準法での建物には
県・市の補助がついて、手数料だけの 三千円で耐震診断ができます。

基本的に
現在の建築基準法で定められている最低限の強さ、
震度6強で倒壊しない建物を、評点1.0 として
耐震診断を行います。




F邸耐震診断




今の耐震基準では、
昭和56年以前の建物は、評点 1.0 に届かない建物のほうが多いと思われます


今回、耐震診断を依頼された F邸

古民家で、小屋裏は三段梁組

とても立派な小屋組みなのですが
建具取外しすれば、大きな空間ができる古民家は
壁量が少なく、震度6 の地震では倒壊する恐れの高い建物となりました

この診断報告書と共に
評点 1.0 以上となる改修案を提出します

改修にも補助金は出るのですが
補助金より自費負担額の方が多くなることが多く、
なかなか、そこまで思いつく人は少ないのが現状です

しかしながら、
自分の家の耐震強度を知り、
補強案を知っておくことが
いずれ来る南海大地震時に役に立つはずです!


耐震診断をしておくことは大事なことだと思います







スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

建築士mizuno

Author:建築士mizuno
子供達の成長していく姿と
広島カープの応援が楽しみ♪

自然素材である‘木’の魅力に憑かれ、
特に‘杉’の木が持つ温かさ・柔らかさ・優しさを
多くの人達に発信できたらいいと思ってます!


愛媛県西予市、奥伊予城川在住
一級建築士・一級建築施工管理技士・防災士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる