南海地震に備えての訓練、耐震補強

昨日の夕刻、午後4時頃に
愛媛県で、震度2程度の地震がありました

自分は車中でしたので、全く揺れは感じなかったのですが
我が家の他メンバーが『ズシン』と揺れたと言ってました(汗)
最近、ちょこちょこと小さい地震が起きてるので・・・、心配です。


地域の自主防災組織で
来年2月に防災訓練を行うことになりました!!
午前9時に地震発生と仮定して
身を守るシェイクアウト訓練~避難所への誘導~避難所開設・運営
救出搬送訓練、が予定されてます。
初の試みで、訓練方法等、解らない事が多く
指導者の人達と数回の打合せをして詳細を決める予定です。

もう一つ小さな区単位の自主防災部として
今年は、『黄色いリボン掲出運動』を計画しています
これは、
各世帯に、瓶と黄色いリボンと防災カード(血液型や薬等の情報記入)を配布して
各自が冷蔵庫で保管、
震度5以上の地震が発生した場合(仮定)、異常がない世帯は、玄関先に黄色いリボンを掲出する
というものです
災害があった家では黄色いリボンが掲出できないので、救助に行くということになります
この地域防災訓練までに配布して、活用訓練をする予定です



愛媛県が、補助金を出して推進している
木造住宅耐震診断と耐震改修補強
少しづつではありますが、浸透してきているようです(^^)v


今回、K 邸の耐震診断を依頼されました。




國宇邸外観





既存建物を現地確認し、耐震診断結果報告書を作成
愛媛県建築物耐震評価委員会に提出して評価証が交付されます


住宅耐震改修補強の指針として
震度6強程度の地震で倒壊しないこと
が最低ラインとなります!
昭和56年以前に建築されている建物は
ほとんどの家が、この基準に到達していません

補助金があるとはいえ改修までするには、費用もかかり思いつき難いかもしれません
耐震診断は、県の補助があるので数千円で出来ます。

自分の家がどの程度の耐震力があるのか
どこが弱点なのか
知っておいたら少しでも防災の役に立つのではないでしょうか!


南海大地震
必ず発生します、いつかは・・・

生きて時代を繋ぐことが大切です!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

建築士mizuno

Author:建築士mizuno
子供達の成長していく姿と
広島カープの応援が楽しみ♪

自然素材である‘木’の魅力に憑かれ、
特に‘杉’の木が持つ温かさ・柔らかさ・優しさを
多くの人達に発信できたらいいと思ってます!


愛媛県西予市、奥伊予城川在住
一級建築士・一級建築施工管理技士・防災士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる