FC2ブログ

高校野球が与える教え

真夏の暑さが緩んできたように感じます!
猛暑だった今年の夏
毎年この時期の感動を与えてくれる高校野球も
ベスト4が出揃いました。
今日は、休養日!
一昔前までは、日程の消化が優先で、雨でない限り試合が行われてましたが
未来ある若い高校生には、
この休養は大事なことだと思います♪

自分たちの時代の、
根性を鍛える・現代と逆流する教えは
ある意味、成長させてくれることではあり、感謝してますが・・・(微笑)

愛媛県代表の、済美高校
県内では、そんなに強いイメージはありませんでしたが
甲子園では、一戦ごとに強くなってきてるように感じます♪

二回戦の星稜戦
6点差を終盤で逆転するも、追いつかれて延長戦。
また先行されても逆転で勝ってしまう、という
離れ業をやれたのも日頃の練習の賜物で
そんな運を引き寄せられる精神力が凄いと思います。
準決勝は、プロ野球ドラフト指名候補選手をそろえる、
本命の優勝候補・大阪桐蔭戦
好勝負になってほしい、と期待してます



歴史に残る好勝負をした、済美対星稜戦
敗戦した星稜高校の
試合後に行った、選手ミーティングが『夏跡』で放送されてました!

誰一人、悪かった人はいない。
負けたことは監督の責任だ。
こういう終わり方をしたのも大きな財産になる
この経験を忘れず、今後に生かしてほしい。

そう言った、林監督が
生徒たちの前で、歌った(一部、野球バージョンにしてましたが)、
かりゆし58  オワリはじまり

『もうすぐ今日が終わる。
やり残したことはないかい
・・・・・・
かけがえのない時間を胸に刻み込んだかい』


泣けました。感動しました

後に大リーグへ行って活躍した松井選手の一年後輩にあたる、林監督
松井選手が偉大だったために、高校時代には多くの経験をしただろうと思います。

選手層が厚いとも言えますが
ベンチ入りメンバーをほぼ全員起用したことも素敵なことです。

好い先生・指導者だと思います。
これからも、星稜高校を応援したい気持ちになります。
中学で野球の監督をしている長男も、
こんな教師になってほしいと願います




スポンサーサイト

被災した建物をどうするか

西日本豪雨災害から
約一ヶ月が過ぎました!
何とか落ち着いてきて、廻りの状況が見れるようになりました(微笑)

近隣の野村町や大洲市の被災はとても甚大
元通りの状況には程遠いのですが、
ボランティアの人達や自衛隊の応援も減少してくるなか
コツコツと片付をされている人達をみると心が揺れます!

少しでも、何かの支えとなれたらいいのではないかと・・・、
話をして新しい気持ちになることもあると思いますので
関わりが出来たときには、声掛けをしたり
話を聞いてあげようと思います


そんななか
被災された住宅を改修するのか
建替えをするのか
引越して別の場所に住むように考えるのか
決断を迫られるときの資料とするために
耐震診断を頼まれました。





T邸被災住宅図面





昭和39年建築の建物ですが
基礎はコンクリートで立上げて
壁内を土壁とした上に筋違いも配置され
小屋組にも狂いなく二段梁として製作してあり
当時の大工さんの心意気を感じることができる建物でした


1階部分が水中に浸かり
土壁は流されている状態の建物!
まだ、現場調査をした段階ですが
現状からの耐震評定予測や、今後の工程、改修費用予測など
施主さんからの質問に返答し
いろんな話をしました

少しでも良くなるように
判断できる資料を提出・提案したいと思います!



みんな、それぞれに一生懸命なのですから
あまり使いたくない言葉ですが・・・、
『頑張りましょう』
前向きに、明るく



プロフィール

建築士mizuno

Author:建築士mizuno
子供達の成長していく姿と
広島カープの応援が楽しみ♪

自然素材である‘木’の魅力に憑かれ、
特に‘杉’の木が持つ温かさ・柔らかさ・優しさを
多くの人達に発信できたらいいと思ってます!


愛媛県西予市、奥伊予城川在住
一級建築士・一級建築施工管理技士・防災士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる