情緒ある雰囲気はそのままに

春になって
気候と共に穏やかな雰囲気になってきました!
ここで手を緩めてはいけないのですが・・・
ついつい、  ♪

多数の会に所属していると
それぞれに総会・役員改選・行事があり目まぐるしく時が経ちます(微笑)
昨日は、消防団の歓迎会があり出席してきました!
来賓として・・・、
ではなく、歓迎会の主役として、です(微笑)
城川方面隊の消防団では、少子高齢化により
元気な若者、地元で働いている人の絶対数が減少して
消防団員の定数が揃わない状況が続いていました

昼中における災害に、即時対応のできる地元で働く消防団退団者に
機能別消防団員として指名し、災害時に出動できる体制を創ろう
という規約ができ、それに任命されました!
一部の訓練に参加して消防体制の一端を担うことになります。
消防積載車の出動には、一定の人数が揃わないと出動できません
地元で働いている者として
一刻でも早く、出動できる体制を創れる一人になれるよう、
協力するつもりです。


そんな地域で育てられたきた中でも
やはり、自分は恵まれた環境で生きてこれたと痛感します。
そんな環境に感謝し、返していくことは大事な事だと思います。


地域の伝統的建物の一つ、龍澤寺
1300年代に建てられた伝統ある建物です。
山門や禅堂も備え、樹齢500年にもなる杉柱と石畳の参道は魅力的



龍澤寺石畳




その龍澤寺の入口にある管理棟
屋根の茅が傷み、棟が崩れかけているため修繕案がでています。




龍沢寺管理棟既存屋根2018



現状復旧の茅屋根は理想的なのですが
茅の材料や茅葺き職人の減少衰退の諸事情を考えると・・・

現代的材料のガルバリウム鋼板、平形屋根用スレート等、耐久性に優れた材料が
手軽で施工も早いという利点も兼ね備えて
よく使用される現代となりました!


そんな状況を好く知ったうえでも、
情緒ある雰囲気を残せないものだろうか



水車小屋杉皮屋根



茅の持つ包み込むような温かさと吸湿の素材を残し
杉皮を重ねて屋根を葺く
あの、水車小屋のように・・・、






スポンサーサイト

新年度スタート

4月、新年度がスタートします!
まだ、学校関係は春休み中ですが
先陣をきって、保育所の開所式が行われました

城川では旧4村単位で保育所がありましたが
4~5年前に東地区と西地区の2ヶ所に合併、
今回、しろかわ保育所として町内統一してのスタート


既存の保健福祉センターだった建物を改修
鉄筋コンクリート造の構造建物に
森林が75%を占める西予市らしく
仕上げ材には多くの『木』を使用しています。

幼児たちの育成・成長には
暖かく、柔らかく、人の肌に馴染む 『木』 が
優しさと温もりを与え、大きな役割を果たすそうです♪




しろかわ保育所玄関



一般者来場の正面玄関
館銘板も桧板の盤に桧で模った文字を貼付けています。




保育室5歳



保育室
腰壁に桧板を張り、
園児用ロッカーの天板も、桧材を使用しています。




保育所遊戯室




遊戯室
床には桧フローリング
(設計士さんの拘りで半艶の塗装にしました・・・、好かったですね
保育室と同じ腰壁桧板
無垢材は西予市産材を使ってます

自分としては・・・、桧より
杉の方が、温か味が大きくて吸い込まれるような美しさがある
思ってますが、どうでしょう!?


木であっても、子供達であっても
乱暴に扱えば傷ついてしまい
優しく・気持ちを込めて扱えば、輝きを増します
感受性の豊かな子育て教育には
自然素材が最適な環境なのかもしれません

しろかわ保育所から
心豊かな子供達が大きく成長していってほしいと願っています!

地域の誇りの継承

暑い、暑い
とビールの美味しい季節となり
年齢を重ねて体力が落ち、
ブログ更新も疎かになっていました。

この暑さを乗り切る気力の充実は必要だとわかっているのですが・・・(汗)

思うようにならない、もどかしさで充満してます


そんななかでも、柔らかいボールのバレーを
大汗かいてでも楽しく練習しています!
嫁さんが役員になった関係で
人数が揃わなくて、練習にならない時には欠員補助として参加していましたが
今年は正メンバーとして登録してしまいました(笑)
レクバレーは女性が主力のバレーですので
ほとんど全員が自分より年上の女性陣です。
それでもこの熟・美女たちの動きにはビックリさせられます
元来の運動神経の良さもあるでしょうが、
日々の積み重ねだと思います
そんな彼女たちに負けられない思いや、温かく迎えてもらえる居心地の良さで
練習日が待ち遠しいくらいです・笑。

若いチームに、勝ってハイタッチしてみたいですね~♪



数年前に、大鳥居を改修した八幡神社




八幡神社鳥居





今年は拝殿の横にある社務所を改築することになりました!

当初は腐食している部分の取替を計画されてましたが
限界集落(?・微笑)となる前に
中途半端な修繕するくらいなら建て替えした方がいいとの案がでてきたようです!


この地区では、華取り踊り、も継承されてます。
継続していくには様々な障害があり、
特に役員の皆さんに苦労が多いと思いますが
先代の思いを繋げている地域の力はとても素敵です


城川の民家で最後となるであろう、
茅葺き屋根の家




城川最後茅葺き屋根民家




我が家を最後の仕事として
亡くなられた、城川最後の茅葺き職人さんの家

城川のなかでも標高の高い場所であり
風景もとても好い

地域の宝

有形保存文化財として残していけないだろうか




高齢化対応と思い出創り

どろんこ祭り
御田植え祭りで、五穀豊穣を祈る祭りとなります。
毎年、7月の第一日曜日に開催されてます。




どろんこ祭り2017





牛の代掻きから畦豆植え、さんばい降しや早乙女の踊り等
壮大にユーモアを交えての
昔ながらの田植えを再現!
城川らしい(笑)祭り


それが・・・、
牛の減少
少子高齢化により
三島神社氏子での継続が難しい、ということで
今回を最後で、休止することになりました

まだ、城川町全体としての継続の道は残されてますが
いろんな諸条件等、難しいのではないかと思います(汗)!

今年は、7月2日(日曜日)開催となります。
見納め、となるかもしれない『どろんこ祭り』
是非、御来場ください



高齢者・介護対応の、N邸改修
完成して、引っ越しとなりました。

床は無垢杉フローリング・桧フローリングを使用して
バリアフリーとし、動きやすくなりました。

便所・浴室・脱衣室への出入り口は
3枚引き戸として、介護者も車椅子でも移動しやすくなりました。
施主様の要望を基に
廊下・洗面・便所・浴室にテスリも設置

洗面台も車椅子で使えるものとし
給水・給湯栓はすべて自動水栓で対応しています



中越邸便所





中越邸洗面台





長女さんの昔からの要望で
キッチン、ダイニング、応接室の個別の部屋を
リビング・ダイニング・キッチンの大空間として
子供達や孫達が大勢で集える場所となりました


残りの人生
家族で、好い思い出を創れるようになるといいですね


余談ですが
昨日から、我が家の義母の思い出創り(・笑)に
娘たち姉妹と三人家族で、叔母さんの見舞いを兼ねて兵庫~京都に行っています

好い時間を過ごせることが出来ますように


年度末終了から進展へ向かって

やっと暖かくなってきました。
公務員は人事異動でバタバタしてるなか
我が家の末っ娘も東京に出て行こうとしています。
今週末には引っ越し
大都会で生活できるだろうか、とかいらぬ心配などしたり
巣立っていく娘が頼もしくもありますが、寂しくなります!



地域の自主防災部
今年の行事予定だった
防災マップ作成が、やっと配布できるようになりました。






自主防災マップ





各地区の避難施設となる集会所に、A1サイズの額付防災マップを配備!
各世帯に、緊急連絡先一覧と避難時持ち出し及び準備物一覧を付けた
防災マップを配布します!

近未来に必ず起こるであろう南海地震
忘れた頃にやってくるのが自然災害
まだまだ防災に対する意識は薄いのですが

少しづつでも地区住民に浸透していけばいいかと思います!


年度末公共工事も完成
城川の温泉保養施設、クアテルメ宝泉坊
宿泊施設、宝泉坊ロッジ
周辺の遊歩・探索道整備の一環として、遊歩橋の改修




宝泉坊橋完成





腐食してきた木造階段を、鉄骨階段とし、
鉄骨架橋の上に防虫・防腐注入材とした西予市産桧材での床板張替となりました
新年度の来客に心地よい、おもてなし、を(^^)v


プロ野球開幕♪
WBCの大会より、比べ物にならない・・・、とても楽しみです!
やっぱり、たまに勝つ喜びより
優勝争いに絡むチームになる方がワクワクして観ることができます!
期待の、大瀬良と堂林、次第かなっ
秋には美味しい酒が飲めますように
プロフィール

建築士mizuno

Author:建築士mizuno
子供達の成長していく姿と
広島カープの応援が楽しみ♪

自然素材である‘木’の魅力に憑かれ、
特に‘杉’の木が持つ温かさ・柔らかさ・優しさを
多くの人達に発信できたらいいと思ってます!


愛媛県西予市、奥伊予城川在住
一級建築士・一級建築施工管理技士・防災士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる