FC2ブログ

無垢の杉を魅せる

寒くなってきました。
冬が近づいてきたと感じます!
例年よりは、暖かいとは思いますが・・・、


11月の吉日に、K様邸新築の棟上げを行いました!

我社の棟上げには、雨が降るようになっているみたいです(💦)
これまでの棟上げの日は、
晴の予報であっても、夕方には通り雨があったり、
雪になったり、するので不思議です!
自社作事場の家建てには、今回のような水害で大洲は浸水
水 、には縁があるようです


『降り込む』
即ち、幸運が舞い込むものと思ってますので
自分にとっての、落胆はありません!!!
施主さんが
木材を雨に濡らす、事を気にされないなら・・・、ですが



この日も予報は、午後から
 、でした!
しかも、この前後は晴の日が続く、という現象のなか

やはり昼前に、パラパラと降ってきましたので
昼食抜きで、そのまま棟を上げるまで決行することにしました。


足元注意に十分な注意を促して
吹き抜け化粧梁や柱の部屋には、
組立直ぐにブルーシートをかけて対応しました。
我社の職人は、雨養生に慣れている(微笑)ので、手際がいいです

何とか棟を上げて、神事を行うことができました




翌日は予報通り、快晴

菊地邸建て方



この晴の天気が続いて
次の雨が来る前に
屋根工事を終了



化粧梁を化粧柱に差し付けして魅せる
リビング




菊地邸化粧梁・柱



屋根なりの天井、
出来るだけ緩い勾配で天井高を抑えて
解放感を創りながら
体積は少なく
空調費をかけないように・・・

常にくつろぐ場所には、
無垢木の素材感で安らぎを与えることによって
優しさと温もりを受けます♪

自然と共に生きる
心豊かな子供たちが育っていきますように
スポンサーサイト

想い出を残して、楽に過ごせるように

カープ、セ・リーグ優勝

何故か!?、ジャイアンツには相性が良くて
三連勝で、日本シリーズに駒を進めました!

ポイントになった第二戦、
今年で引退を決めている・新井の同点タイムリーで
カープへの流れを創り
菊池の勝ち越し本塁打で試合を決めることができました!

今年こそ、日本一

次のステージが楽しみです♪


今年は、7月の豪雨による被災修繕が多く、
なお且つ、昨年から予定していた工事があり、

前向きに進むのが・・・鈍い~

まだまだ、
被災したままの手付かず状態の家もあったり、

復興にはほど遠い状態が続きます

早く、みんなが、元のような明るさを取り戻せるように、と願います!



高齢となった、施主Nさんの元へ
娘さんが帰省することになり
リフォームを行いました♪


古民家ですので、
既存の玄関と内部の部屋には、大きな段差がありました!

そこで、
玄関の一部を利用して、スロープを設置
テスリ付きで!




中平邸玄関スロープ




歩いてでも、
介助の車いすでも、直接寝室に入れるようになります。


寝室は、既存の天井や柱・真壁をそのまま使用して
これまでの歴史・生きてきた証を感じることができるように!




中平邸寝室





両親が農作業も、不便を感じる年齢になってきているのを感じて、
この地域外で生活を営んでいる
娘さん、息子さんが気にかけて
今後の生活を考えてくれているのは、
ありがたいことだと思います!


自分にも、いずれ そんな時期が来ます。
出来るだけ、子供たちには迷惑をかけないようにしたい!
と、思ってますが
若いころに無茶していたので、たぶん・・・

子供たちは、今の生活を一番に考えてほしいし
幸せな家庭を持つこと
それが、親孝行だと思いますが、

たまには、気にかけてもらえるような
そんな親父でありたいと思います







新築地鎮祭

台風災害は免れたようです。
まだまだ暑い日が続きます(汗)

今週から学校が始まりました!
中学生は、部活・運動会練習等で毎朝見かけるようになりました。
子供たちの声が響くと、
町は活気溢れてきますねっ


我が地域では、毎年恒例で行われる行事が
ほぼ全て、中止になっています。
被災者にとっては、自分のことで精一杯で
復興で忙しい毎日となり
心身共に疲れ切っている状態ではありますが・・・、
気持ちの切り替え、一瞬でも楽しくありたい

そんな気持ちになるには、地域行事は大きな支えだと思います!
役員さんは大変なことであると思いますが
例年通り開催してほしいと思うのは、
被災者のなかでも少数派なのでしょうか



野村地区では、165年以上続いている
『乙亥大相撲』を今年も開催するそうです。
近年、完成して毎年使用していた乙亥会館は、完全に水没したため使用できないので
半世紀前の旧会館を使用して、行うそうです
関係者の熱意には、頭が下がります。
盛大に行えるよう、一人の参加者になろうと思っています(微笑


昨年から計画していた
K邸新築工事の、地鎮祭を行いました!


菊地邸地鎮祭




新築を思いついた以上
一日でも、早く入居したい、
絶対そう思うでしょう!
永く、待ってもらってご迷惑をおかけしました!
まだ、災害の影響を引きずる状況ではありますが、
施主さんの、思い描く家を
共有して構築できるようにしたいと思います


異常な気象状況な年となった今年度

我が家の子供たちも状況が変わる年となり
それぞれに挑戦しています!

理想は大きいのですが、
達成するには、まだまだ、だと
教えられてるような気がします(微笑)
常に目標を定めて、前を向いて進んでいってほしいです
努力は裏切らない

そう思ってます

被災した建物をどうするか

西日本豪雨災害から
約一ヶ月が過ぎました!
何とか落ち着いてきて、廻りの状況が見れるようになりました(微笑)

近隣の野村町や大洲市の被災はとても甚大
元通りの状況には程遠いのですが、
ボランティアの人達や自衛隊の応援も減少してくるなか
コツコツと片付をされている人達をみると心が揺れます!

少しでも、何かの支えとなれたらいいのではないかと・・・、
話をして新しい気持ちになることもあると思いますので
関わりが出来たときには、声掛けをしたり
話を聞いてあげようと思います


そんななか
被災された住宅を改修するのか
建替えをするのか
引越して別の場所に住むように考えるのか
決断を迫られるときの資料とするために
耐震診断を頼まれました。





T邸被災住宅図面





昭和39年建築の建物ですが
基礎はコンクリートで立上げて
壁内を土壁とした上に筋違いも配置され
小屋組にも狂いなく二段梁として製作してあり
当時の大工さんの心意気を感じることができる建物でした


1階部分が水中に浸かり
土壁は流されている状態の建物!
まだ、現場調査をした段階ですが
現状からの耐震評定予測や、今後の工程、改修費用予測など
施主さんからの質問に返答し
いろんな話をしました

少しでも良くなるように
判断できる資料を提出・提案したいと思います!



みんな、それぞれに一生懸命なのですから
あまり使いたくない言葉ですが・・・、
『頑張りましょう』
前向きに、明るく



先代の遺志を繋ぐ耐震改修

卒業式・終業式も終わり
子供達の登校する姿が見れなくなり、朝が静かになりました!

激動の年度末が終わろうとしています!

全てがギリギリの綱渡りで何とか乗り切りました
(乗り切ったとは、言わないかもしれません・・・微笑)



普通なら、前日に翌日の予定を創って、日々の管理をするのですが、
毎日、突然(?!)の出来事が生じて
それをコナスので精一杯、いや、それをコナスことさえ難しい(汗)
予定は予定でなくなり、するべき事が詰まっていく
いずれ、その予定表さえ創ることが出来ず
何からしたらいいのか、わからない状態
どうにかなるさ!、の心境
何とか・・・、気力だけは保ってました(笑)


今は
菜の花が咲き誇ってきました
春です♪
冬はいつまでも続かない、いずれ春はやってきます!
必ず



T邸耐震補強改修

既存の建物を耐震診断して耐震強度の確認
耐震強度不足を補う補強計画を行い、愛媛県の耐震補強最低目標である
震度6強で倒壊しない建物とする耐震改修工事です

新築にするなら
当然耐震強度を保つ建物として設計できるのですが
既存の建物を残したい
ということでの耐震改修工事となりました。


その想いを繋げる改修




冨永露出梁




小屋裏の構造丸太梁を化粧で魅せます
古民家では、柱が少ないので構造梁は絶妙に組込しています!!
更に元の天井高は低く創ってあるので
小屋梁を表すことで、部屋を広く見せる効果もできます!


ケヤキの大黒柱




冨永大黒柱テスリ



旧家の間仕切りを大胆に変更
階段の位置も変更したため
既存のホゾ穴が出てきたり、補修跡ができました・・・が、
それもまた面白い~
先代の想いの詰まった大黒柱は
再び新しい世代へと受け継がれていきました


また、新しい世代も見守って、支えていってほしい
との願いを込めて
プロフィール

建築士mizuno

Author:建築士mizuno
子供達の成長していく姿と
広島カープの応援が楽しみ♪

自然素材である‘木’の魅力に憑かれ、
特に‘杉’の木が持つ温かさ・柔らかさ・優しさを
多くの人達に発信できたらいいと思ってます!


愛媛県西予市、奥伊予城川在住
一級建築士・一級建築施工管理技士・防災士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる