FC2ブログ

建築にもコロナウイルスの影響

新型コロナウイルスの影響で
飲食業・サービス業は大打撃になってます😢
予定されていたことが急にキャンセルになると
それを補うことは難しい!


夏に予定されているオリンピックも
開催されるかどうか!?
運営に携わる業者にとって、
早めの結論が必要なのですが・・・。


建築業界でも、海外で作られる部品の納入が遅れ
製品納入が出来ないものが増えてきました(💦)
発注をかけても、納期がでない!
・・・やはり支障が出てきました


猛威を振るっているコロナウイルス
健康破壊だけに止まらず、
経済においても大打撃です。
早く収束してほしいと、願います!



何とか、機器納入ができて
完成した、 Y・K 邸


玄関、リビングには 木 を魅せるようにと

玄関壁板・踏み台




祐子邸玄関




腰壁、踏み板の目込み杉が
大きな節とともに心吸い込まれます

玄関から入ると、リビングへ

この部屋にも、床・天井には無垢材を使用してます。




祐子邸リビング天井




化粧で露出の構造梁

吹き抜けで屋根下地の構造材も魅せる方法でも・・・

ですが、
維持費を考慮して
天井を無垢杉で張り、
容積を少なくすることにしました

それでも、木材の温かさが出てると思います!

心豊かに、日々を過ごせますように




スポンサーサイト



我が家の耐震度確認

駅伝・マラソンの季節となりました。
我が母校の中学駅伝の結果を新聞でみて
ガッカリしていたところですが・・・

先日の高校駅伝四国大会では、
同じ職場で働いていた可愛い後輩で
若くして亡くなられた彼女の、娘さんが
華の一区を走って、トップでタスキを渡した姿に
感動させられました。
競技場に入る手前でスパートをかけたらしく、
最後は追いつかれそうでしたが・・・、
タスキを渡すまで頑張る姿は、とても立派でした
まだ高校1年生
この先が楽しみで応援していきたい、と思います!



昭和56年以前建築、旧建築基準法での建物には
県・市の補助がついて、手数料だけの 三千円で耐震診断ができます。

基本的に
現在の建築基準法で定められている最低限の強さ、
震度6強で倒壊しない建物を、評点1.0 として
耐震診断を行います。




F邸耐震診断




今の耐震基準では、
昭和56年以前の建物は、評点 1.0 に届かない建物のほうが多いと思われます


今回、耐震診断を依頼された F邸

古民家で、小屋裏は三段梁組

とても立派な小屋組みなのですが
建具取外しすれば、大きな空間ができる古民家は
壁量が少なく、震度6 の地震では倒壊する恐れの高い建物となりました

この診断報告書と共に
評点 1.0 以上となる改修案を提出します

改修にも補助金は出るのですが
補助金より自費負担額の方が多くなることが多く、
なかなか、そこまで思いつく人は少ないのが現状です

しかしながら、
自分の家の耐震強度を知り、
補強案を知っておくことが
いずれ来る南海大地震時に役に立つはずです!


耐震診断をしておくことは大事なことだと思います







魅せる梁のリビング

一日の気温差が、10度を超える毎日です
身体の対応が追い付かなくて
尚且つ、自己管理も悪く、
体調が思わしくない日々です(汗)


先日、建築吉日に
K邸新築工事の棟上げをしました♪

幸いに、好天が続き
雨の日を迎えずに、屋根工事が完了




河野邸玄関前





これからは順調に工事が進み、
一日でも早く
新居に住めるようにしてあげたいと思ってます。



南北に風の通り道があるため
リビング等の居室は風が抜けるよう設計しています。

滞在生活の多いリビング
化粧の無垢梁は魅せて心豊かな生活に(^^)v




リビング化粧梁





空調費もなるべく掛からないよう
構造梁を下げて天井高さを抑え、
大黒柱に差し付け、魅せる梁と
したうえに、天井を杉板で張るようになります。


『自然と共に生きる』


先代達が考え、創ってきた形が
心地よい豊かな生活となるはずです


物が溢れ、どんなに進化してきても
考えられた機器を豊富に使う家よりも
『大事なもの』
を、忘れないようにしたいです

杉の木の魅力

朝・夕は、寒くなってきました。
昼間は、まだ暖かくて心地よい気候なのですが・・・

冬が近づいている、と感じるこのころです!

冬より夏が好きです♪
雪化粧には心打たれるものがありますし、
クリスマスの華やかさ、正月のほのぼの
も、確かに好いのですが、

やっぱり、
太陽の光がキラキラと輝く海
灼熱の暑さで飲むビールの美味しさ
汗でびっしょりも、シャワーで心地浴
暑さで参るけれど、熱い心を持ち続けたい
そんな・・・夏
が大好きですねっ(^^)v



西予市のリフォーム補助金を利用しての、
D邸キッチンの改修


L型キッチンを、I型キッチンに変えて、
以前増築した物干しサンテラスルームへのドア、を設置
家族が増えたため、コンロを3ヶ所並べる IHヒーターシステムキッチン

そして、
対面キッチンの後ろに、家電等収納ユニットを
オリジナルで作製しました。



土居原邸家電収納棚




杉無垢材を使用したカウンター
目込みの年輪と大きな節が魅力です

棚板も無垢杉で 4段、可動式で設置
様々な収納に対応できるように・・・と!
棚目隠しには、ロールカーテン取付


施主さんの希望で無垢材オリジナル


やっぱり、木の温かさが最高です




自分が創るオリジナル

梅雨が来ない
でも、台風が上陸するかもしれない
との予報


異常気象が起きると、不吉な予感が漂います!
昨年のような災害が起きなければいいのですが・・・


野村町では、公費建物解体が順番に行われていて
町が変化してきてます。
空地が少しづつ増えてます。

これからの町活性化には、どうすべきか

多くの知恵を集めて復興できるよう
それぞれの立場での協議・協力が必要な時です。
我が身のことで一杯一杯ですが
微力ながら出来ることから参加していきたいと思ってます!



解体建物が多いなか、
住み慣れた同じ場所での復旧を考えリフォームを検討される方も多いようです。


O邸、災害復旧リフォーム

被災された住宅のダイニングキッチン改修



O邸キッチン廻り




以前は、古民家的土間キッチンでしたが
床組新設してフローリング張り
フラット対面式キッチンに
テーブル代わりの無垢杉カウンター取付
キッチン裏には家電設置用無垢カウンターを設置しました
天井が低いので、上部には構造丸太を魅せてます


既製品システムキッチンを細工してのオリジナル(^^)v



城川県道沿いの白壁建物に
『トトロ』 を発見




県道沿いのトトロ

微笑みをもらえる、オリジナル壁面画が

とても素敵です

プロフィール

建築士mizuno

Author:建築士mizuno
子供達の成長していく姿と
広島カープの応援が楽しみ♪

自然素材である‘木’の魅力に憑かれ、
特に‘杉’の木が持つ温かさ・柔らかさ・優しさを
多くの人達に発信できたらいいと思ってます!


愛媛県西予市、奥伊予城川在住
一級建築士・一級建築施工管理技士・防災士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる