FC2ブログ

被災した建物をどうするか

西日本豪雨災害から
約一ヶ月が過ぎました!
何とか落ち着いてきて、廻りの状況が見れるようになりました(微笑)

近隣の野村町や大洲市の被災はとても甚大
元通りの状況には程遠いのですが、
ボランティアの人達や自衛隊の応援も減少してくるなか
コツコツと片付をされている人達をみると心が揺れます!

少しでも、何かの支えとなれたらいいのではないかと・・・、
話をして新しい気持ちになることもあると思いますので
関わりが出来たときには、声掛けをしたり
話を聞いてあげようと思います


そんななか
被災された住宅を改修するのか
建替えをするのか
引越して別の場所に住むように考えるのか
決断を迫られるときの資料とするために
耐震診断を頼まれました。





T邸被災住宅図面





昭和39年建築の建物ですが
基礎はコンクリートで立上げて
壁内を土壁とした上に筋違いも配置され
小屋組にも狂いなく二段梁として製作してあり
当時の大工さんの心意気を感じることができる建物でした


1階部分が水中に浸かり
土壁は流されている状態の建物!
まだ、現場調査をした段階ですが
現状からの耐震評定予測や、今後の工程、改修費用予測など
施主さんからの質問に返答し
いろんな話をしました

少しでも良くなるように
判断できる資料を提出・提案したいと思います!



みんな、それぞれに一生懸命なのですから
あまり使いたくない言葉ですが・・・、
『頑張りましょう』
前向きに、明るく



スポンサーサイト

西日本豪雨被災

長い間、ブログ更新できませんでした

7月7日、西日本豪雨の大雨により大洪水で事務所・工場・自宅が浸水



西日本豪雨被災




自分にとっては、初めての浸水でした(汗)

電気不通状態が3日間
携帯・電話等の通信網が閉ざされたのが2日間
孤立状態となりました!


まず、生活できるように自宅の復旧を行い
その後は、工場の復旧を優先して進めて復旧、
コピー機・パソコン・インターネット等の事務所機能が一昨日、やっと復旧できました。




いろいろと被災が大きくなったことの原因追及をされてますが、
自分の中では
一番は、水害を甘くみていたことにあると反省してます
水位が上がってきたことに気がついていましたが
建物が水に浸かる想定は出来ませんでした。
『いつものこと』、くらいの軽い気持ちがあったことは確かです!

とんでもない時間を過ごしたことで
水・電気が生活に占める割合が大きいことを再確認することができて
普通に生活できることの、ありがたさを感じることができました

自主防災組織に係わる身としては
情報の伝達・収集が難しくなり、
改善策が必要だと思います



被災を知った近所の人が埋まった泥の撤去や工場の片付
親戚の人達が休みの日に被災物処分や清掃をしてもらったり
会社関係の人達には、物資の支給をしていただいたり
して頂きました。
一人では、どこを片付したのか?!、と思うくらいしか進まない!
『どこから手をつけたらいいのかわからない
被災者の人達がよく言われる、その気持ちがわかりました。

そんな時の、とても心強い応援には、感謝です!!

ありがとうございました♪


災害の爪痕は大きいのですが
こんな時こそ
前向きに明るく・元気に進んでいきたいと思います

心地よい活力源♪

梅雨、真っ只中
雨の合間の晴れた日が、蒸し暑い~
夏が来てます♪


ワールドカップサッカーが始まりました。
いつの間にか・・・
サッカー人気が日本中に浸透して、スポーツの祭典となってます!
日本対外国での愛国心を誘うからでしょうか?
ワールドカップ・バレーやラグビーでは、ここまで騒がれないし、
野球は、全世界のスポーツとは言い難いスポーツなので、ワールドカップはない(微笑)

とにかく、今、世間は、サッカー、です!

何かを応援すること
何かに没頭すること
楽しみな日を創ること

それが活力源なんですよね♪


職員休憩室の増設




味彩休憩室





毎年、増設、改修、修繕工事を施工させてもらっている食品加工会社
営業実績が順調に伸びて
雇用職員が増員となるための休憩室増設



杉・材で壁や天井を創り
内部床にも、一部 杉フローリングを使用しています!
安らぎと安心感を与え
人に馴染む杉は、温かさを与えます!
休憩から
新しい活力源を生み出しますように・・・



嬉しい情報が入りました
来年2月に
おじいちゃん、になる予定みたいです。

廻りの先輩からも、よく言われてますが
子供とは違う感情が味わえるようで、
とても楽しみです


まだまだ、
気が早いのですが
キャッチボールや、バトミントン・バレー
一緒に、スポーツしたいですね~
『おじいちゃん、下手くそ』と、
追い越される日が待ち遠しい(^^)v


そして、カープユニで
マツダスタジアム行こうね




覚悟を持って責任を背負う

5月の総会日程もほぼ完了です(汗)
他の春スポーツ日程も重なり、ほぼ毎日慰労会付き、体調不良状態
今週は、整理から始めて、予定を設定していきたいと思います。


地域の消防団の若者不足により
機能別として消防団に再入団の形となってしまいました!
災害時の出動に備えるだけの団員であるため、正団員とは一線があります。
それでも、実稼働時に団員と共に戦力になるためには
多少の訓練が必要ですので一部、参加している状態です。
今、消防団員たちは、消防操法大会に備えて
週2回のペースで練習しています
仕事と練習で大会まで、大変な時期となるはずです。
ホース延長した後の片付ホース巻きや、放水するための水の準備等
少しでも選手が練習に集中できるよう
雑用にくらいは参加しようと思ってます


アメリカンフットボールでの
ルールを逸脱した危険なタックルが社会問題となっています
まだ、20歳になったばかりの加害者である若者が
全責任を背負って謝罪会見と状況説明を一人で行うという
立派な、いや加害者なので立派とは到底言えませんが・・・、
勇気ある行動でした!
犯した罪は重い、のですが

自己の発する言葉には
隠れた『想い』が必ず現れてくるものです。
心からの謝罪は、被害者に伝わったんじゃないかと思います!


その後、
チームの監督とコーチが説明責任を果たすべく会見を行いましたが
命令系統の長である監督が
選手の言った言葉を、全否定するような会見となり
学生を預り教育・指導する立場の人とはとても思えず、
大きく逸脱していると感じたのは自分だけではないと思います。


多くの人達の集う集団で、その頂点を与えられた人は
自分が偉くなった、と勘違いを起こすようになりやすいと思います
権限が大きくなってくると、周りの人達は
生きていくために、権限の大きな人に何も言えなくなる、ようになりがちです!
俗に言う、『長い物には巻かれよ』
とても嫌いな言葉
権限を与えられた人には、大きな責任がある
それだけのものを背負う覚悟が要る
逃げずに最後まで


どこにでも在りがちな頂点権限の悪しき慣習
氷山の一角
学生スポーツに風穴を開けることを生んだこの当事者達には拍手を贈りたい。

再考して見つめ直したいと思います


昨年から取り掛かっていたのに・・・、
自分の勝手な都合で、永らく御迷惑をかけていた、K邸



葵ちゃん敷地



でも、思い入れは深いんです
自分達だけのオリジナル・ハウス
住みやすい家創りに!!




頑張る姿は素敵で、

今年は暑い夏になると予報されてます。
減量するには、ちょうどいいかも?(笑)

先日、
同級生が愛媛新聞で取り上げられ(悪い事で、ではないです・♪)
その情報交換の為
高校の恩師と電話で繫がり
懐かしい話となりました。
当時から、野球好きな先生で、ドラゴンズの大ファンです!
カープファンだった自分達の野球好きを、好く覚えてもらってます

松山球場までプロ野球観戦に一緒に行った思い出
高校入学時、とても小さかった自分に野球部は止めた方がいいと進言され
卒業間近では、そんなに大きくなるなら野球部入ったほうがよかったかもなぁ~
と、言ってもらえた思い出
が心に残ってあります!
校長先生を最後に、定年退職されましたが
まだ私立高校で教師を続けておられるようです。
その声には、覇気がありとても元気で頑張っておられる姿を感じることができました。
英語かぶれした、とても親しみやすい恩師
改めて、感謝の気持ちになりました



しろかわ保育園の開園に携わり
開園後も、いろいろと相談に乗らせてもらってます。

統合して初代の園長先生
昇格人事で、初の園長となられたようです!
『わからない事ばかりで大変です』
と朗らかに言っておられ
G・Wなしで出勤して頑張ってる姿には好感を覚えます
手助けしてあげたら・・、と


元広島カープ・津田投手の背番号14を背負う大瀬良投手
その背番号の重みを受け、
兄弟に障害者がいるから、なおさら人の痛みがわかる選手
そんな心優しい人が、
心を鬼にして孤独なマウンドに登る、プロ野球の投手
応援する価値の余りある投手
昨日、磨き直したストレートとキレキレッのカットボール
勝利打点となる自らのタイムリーヒットで
今シーズン無傷の、5勝目
目指せ、最多勝




どどどぉ~5月





一生懸命で頑張る姿には感動を生みます。
笑顔と共に、
そんな姿でありたい、と思います!
プロフィール

建築士mizuno

Author:建築士mizuno
子供達の成長していく姿と
広島カープの応援が楽しみ♪

自然素材である‘木’の魅力に憑かれ、
特に‘杉’の木が持つ温かさ・柔らかさ・優しさを
多くの人達に発信できたらいいと思ってます!


愛媛県西予市、奥伊予城川在住
一級建築士・一級建築施工管理技士・防災士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる